HOME>アーカイブ>介護士のオシゴト〜正社員として自分らしく働く道を模索!〜

安定を求めているなら

世の中にはパートやアルバイト、フリーランスなどいろいろな働き方がありますが、やはり最も安定した雇用形態になるのか正社員になるでしょう。ただ現実的には、経験のない異業種からの転職ではなかなか正社員を目指すことが難しいです。しかし介護士は業界の人手不足の影響もあり、経験の有無を問わず正社員として早く働くことできるといわれています。

介護士のオシゴト〜正社員として自分らしく働く道を模索!〜

介護

働きやすさで選ぶ

もし、介護の仕事を未経験からスタートする場合は、研修制度があるような職場が安心です。資格取得のためのさまざまな手助けをしてくれるようなところもおすすめになります。そのため、正社員で働ける介護職の求人を探す場合は、そうした人材育成に力を入れているような会社を選ぶと、長く働くことができるはずです。

介護士が活躍する職場

男女

老人ホーム

特別養護老人ホームや介護老人保健施設、有料老人ホームなどでは、24時間365日入居者のサポートをすることが仕事になります。そのためシフト制で夜勤がある働き方になることがほとんどです。

デイサービス

デイサービスでは、利用者が半日から一日過ごすことになりますので、介護士はその滞在中のさまざまなサポートをする仕事を行ないます。夜勤や残業などの負担が少ないこともあり、人気が高い職場となっています。

クリニック

クリニックにはさまざまな種類があります。リハビリテーションや精神ケアなどさまざまな内容に特化しているという特徴がありますが、そうした施設で介護士として働くことができます。

個人宅

個人の住宅に訪問して介護をする形になるのが訪問介護です。介護の内容や、時間、頻度などは利用者によってさまざま異なります。介護士は、数人の利用者を日替わりで担当することが多いようです。